病気

病気

皆さんの誰もが、大なり小なり病気で悩んでいることと思います。勿論健康な方も居られるでしょうけど・・・
それでも、花粉症であったり、なんとなく身体がだるかったり、胃が時々痛んだりと、病院へ行くほどではないけれど、どうもスッキリとしない方も居られると思います。

そもそも病気とは、気を病むと書きます。
「病は気から」などとも言います。
今ある現代病には、不治の病と言うほどの難病も次から次へと出てきています。

この病気の原因は何なのでしょう?
神様に言わせれば、食生活と心配性が原因だとよく言われます。
まず、今日では季節に関係なく色々なものが食べられること、そして加工食品が多いことが挙げられます。
旬の野菜には、太陽や水などの自然のエネルギーが豊富に含まれていますが、温室で作られた野菜ではそのエネルギーは半減してしまいます。
また、加工食品には日持ちさせるための防腐剤や着色料・香料と言った有害物質が多く含まれています。
それ以外にも、化学肥料や農薬と言った物質も多く含まれています。

ここで人間が勘違いしていることがあります。
それは人は食物の栄養素で生きていると勘違いしていることが原因なのです。そうではなく、食物の持つエネルギーを頂いて生きているのです。ですから多少の偏りがあっても、身体の中である程度の修正はできるのです。昔の人は、ご飯と漬物と、お味噌汁と、時々魚を食べて生活していました。でもとっても元気で長生きしています。しかし現代人はどうでしょう。40歳を過ぎた頃から、成人病にかかり、脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病など、今までに無かった病気で溢れ返っているではありませんか。

栄養とは、エネルギーのことです。
自然の恵みを頂くことなのです。
そこに感謝の気持ちを添えて頂けば、少量の食物でも身体を十分養えるだけのエネルギーが補給できるのです。
ビタミンやミネラルバランス、そしてたんぱく質などの栄養素、それらのものが命を支えているのではないのです。すべては宇宙のエネルギーが地球上のありとあらゆる生き物を支えているのです。

そもそも人間は、自然と共に宇宙の法則に従って生活していれば、病気になることは無いのです。
勿論食生活も暴飲暴食をせず、体の維持ができる程度の質素な食事をするほうが健康のためには良いのです。

食事だけではありません。
現代社会の構造にも問題があります。ストレス社会と呼ばれ、人はいつも何かと比較し、絶えず自分の立場や見栄や体裁を気にしながら、そして経済的な不安を抱えながら生きています。この物質社会に100%依存して、未来への不安と戦いながら生きているのです。

精神的病も今は深刻な状況にまでなってきています。
オマケに、倒産する病院まであり、これから先果たして健康保険制度は維持できるのかどうかも、ままならない状態なのです。

もう肉を食べるのはやめて、穀物と野菜を食べて暮らしませんか?
おいしい日本の湧き水には、素晴らしいエネルギーがたくさん含まれているのですよ。

もうこのコントロール社会から抜け出しませんか?
そうすれば、もっと健康になれて、気を病むことも世間を気にすることも無くなり、心も身体も健康体になっていくのではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR