葛藤を手放す!

葛藤を手放す!

善だとか悪だとか言っていては、葛藤は手放せません。

これらの葛藤は、全て何かの基準に対するものだからです。

自分の心に葛藤が起きるとき、誰かと比べている自分がいるはずです。

何かに対する基準あるから葛藤が起きるのです。


基準にしているものは何でしょう?


地位ですか?

名誉ですか?

世間体ですか?

誰かと一緒であることですか?

社会の一員になることですか?

常識ですか?

価値観ですか?



葛藤の根源は、何かを基準にしている二極化的心です。

右が正しくて、左は正しくないと思っていることが、そもそも葛藤を生み出していることに気づかないのです。


私達が3次元地球的価値観を手放さない限り、心の葛藤は消えません。


正しさを主張することは、悪を主張することと同じです。

どちらも自分と異なるものを排除しようとするからです。

やっていることは同じなのです。


正義だからといって闇の人々を排除することは、正しい行為だと思いますか?

これは闇の人々が一般人を支配するのと同じではないですか?

闇の側から見れば支配することは正しいことです。


正義の側から見れば、闇が居るから世の中が良くならないと言っているのと同じ事です。

お互いが相対する対象を否定している限り、ずっと3次元のままです。

これから先もこうやって争って生きていけば良いと思います。



葛藤とは、自分の心の中が争っている状態です。

心の中の光と闇を和解させなければ、何時まで経っても心の中の争いが止むことはありません。

ではどうすれば葛藤が無くなるのでしょうか?

とても簡単なことです。

お互いが許し合えばいいだけです。

と、書いても分からないと思います。



長所は短所であり、短所は長所だと気づけは和解できるのではないですか?

自分の良い部分は、裏を返せば欠点でもあるのです。

これは妥協ではありません。

自分の心と向き合うことなのです。


積極的な性格の人は、自信過剰で相手を傷つけることがあります。

消極的な人は、謙虚で周りの人々の感情を重んじるかもしれません。

一長一短とはそういう事です。


これらすべてを認めるのです。

自分の嫌な部分を排除しようとしても、増々その嫌な部分が強調されるだけです。

排除ではなく手放すのです。

手放すとは、そういう嫌な自分を認めた上で、要らないものだけを削除すればいいのです。

削除といったのは、必要以上に自分を責めないことと、こういう性格も私なんだと認めた上で、必要ない性格を変化させるということです。


いつもイライラする人は、そのイライラする感情を削除してみて下さい。

排除するのではありません。

しっかりと自分の性格を認めることです。

認められたら削除は簡単です。

排除は見て見ぬふりをすることで、削除は要らなくなったら捨てることです。



すべての人が善であり悪でもあるのです。

自分の心を見つめてみれば判ります。

自己中の人、家族を蔑ろにしてやりたい放題の人もいると思います。

でも本当は誰も犠牲になんかなっていないのですが、そう思い込んでいる家族が居るのです。

これは積極的な人と消極的な人がいるのと同じです。



すべてはバランスなのです。

あなたは何かの基準に対して物事を考えていませんか?

この基準こそが葛藤の原因だと気づいて下さい。

基準がなくなれば全てを許せます。


価値観や常識に騙されないことです。



スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR