罠!

罠!

スピリチュアルな知識や情報を追い求めていると、いつの間にやら自分がすごい人間に思えてきます。

一般の人が知らない未知の世界が垣間見えることで、自分が特別な人間だと勘違いするのです。

そして周りの人々をジャッジし、見下し、如何にも自分は凄いんだみたいな言動に走ります。


これが罠です!


瞑想をしていて上から光が降りてくる体験をした人が、私は悟ったと自慢することがあります。

しかし、上から光が降りてくることは、単なる入り口に過ぎません。

何かが見えたり聴こえたりすることも、別に普通のことで、全く特殊なことではありません。


多くの知識を詰め込んで、自分はいろんなことを知っていると自慢することは、偉いことでも何でもありません。




悟りとは知識を越えた所にあります。

光の体験は、単なる通過点に過ぎません。


物が見えたり聴こえたりすることは、低波動の方でも可能です。

何処に繋がっているかが大事なのです。


また知識は、悟るためには最終的に邪魔になります。

知識とは叡智ではないのです。


知識によって固められると、心は自由になりません。


最終的には知識は必要なくなります。

その代わりに叡智が宿ります。


叡智とはすでに在る(存在する)ことです。

既に知っていることを叡智といいます。



ほんとうに知っている人は、普通の人と何ら変わりません。

いつも笑顔で、心優しく謙虚です。



「ただ在る」ということに気づいた時、全ての謎が解けます。


そこに知識は必要ありません。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR