比べること!

比べること!

私達は今まで散々様々なものと比べてきました。

一人の人間に対しても、あの人よりこの人はこうゆうところが良くて、こうゆうところは良くないとか、こういう仕事をしているのならこうあるべきだとか、世間一般的価値観ですべてをジャッジしてきました。


こうあるべきと言う基準はどこにあるのでしょう?


全て自分の心が描いた基準ではありませんか?


どうして他人がその人を勝手に上だとか下だとか、出来るとか出来ないとか、こうあって然るべきだとか言うのでしょう?


そう言っている本人は素晴らしい人なのでしょうか?


人間をやっている以上欠点のない人などいません。


もし完璧な人間が居るのなら、多分地球には生まれて来なかったと思います。


どうして地球で生活しているのでしょうか?


そういう欠点があるからここにいるのだと思います。


私も偉そうにこのようなブログを書いていますが、欠点だらけの人間です。

神様や仏様ではないのですから、腹も立てますし、行き足りないところもあるでしょう。

でも人間だから良いと思います。


欠点もあれば良いところもあるのですから・・・




このようなブログを書いているからといって、仙人のような生活をしているわけではありません。


普通に地域のこと、家庭のことなどをしながら生きています。

別段光り輝いているわけでもなく、普通に生きています。



私がこのブログで伝いたいことは愛です。


道に転がる石ころを愛して下さい。

道端の雑草に感謝して下さい。

そう言っているだけです。

生かされていることに感謝して下さい。

でも神様や仏様のような生き方はしていません。

普通に生きているだけです。



宇宙の必然に気づいた時、比べるものはなくなります。

すべてが愛なのです。


ですから自分の周りの様々なものと比べないで下さい。

自分は自分でいいのです。


私は私であって神様のような崇高な存在ではありません。

普通に生きている一人の人間なのです。


ほんの少しだけ苦しみや悲しみから抜け出す方法を知っているだけです。

それをブログやセミナーでお伝えしています。


私が偉い訳ではありません。

この宇宙の法則が偉いだけです。


この法則のことを神と言っているにすぎないのです。


ですからもう比べることは止めましょう。




本当は自分の力で切り開いて欲しいのです。

私は単なる助言者でしかありません。

自分を救えるのは自分しかいないのです。



毎日のブログの中で、ほんの少しでいいから気づいて頂ければそれでいいと思います。

何か一つでも腑に落ちることがあれば、十分に進歩しているのですから、自分をもっと勇気づけて、進化していって下さい。


比較の中では幸せは訪れません。


何かと比べている限り、3次元の呪縛から抜け出せないと思います。


「自分は自分です。」

この言葉を覚えておいてください。


誰でもなく自分なのです。

ですからもう比べることは止めましょう。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR