自分の心!

自分の心!

嬉しい、楽しい時、あなたの心はどうですか?

喜んでいませんか?

興奮していませんか?

ワクワク・ドキドキしていませんか?



では逆に苦しい時、悲しい時はどうですか?

悩んでいませんか?

憂鬱じゃありませんか?

やる気が起きないのではありませんか?



ではどうして苦しんだり、悲しんだりするのですか?

こういう感情は、誰かに対してだったり、今置かれている状況だったりしませんか?

自分が居る環境に目が向いている時、苦しみや悲しみがこみ上げてくるのではありませんか?



ではもう一度、楽しい時はどうですか?

何かに夢中に成っている時!

周りが見えていない時!

自分の好きなことをしている時!

こういう時は心が満足していませんか?



ではまたまたもう一度苦しい時はどうですか?

周りに意識が向いていませんか?

自分が居なくなっていませんか?

家族や友人、同僚、ご近所などに意識が向いていませんか?



もし幸せな人性を送りたいのなら、周りに意識を向けないことです。

勿論嬉しいことや楽しいことに意識を向けるのは良いと思いますが、周りの人を批判したり軽蔑したり、何かと比べたり、自分と比べたりしないことです。


ここで自由意志というものを如何に尊重できるかが大事です。

「認め」「許す」作業です。



苦している人のほとんどの人が、周りの自由意志に介入し、自分の価値観を押し付け、相手を弾圧し、正義の味方の振りをして苦しんでいます。



自分と同じ価値観を相手に求めないことです。


心を周りに奪われないことです。


いつも自分というものをしっかりと持ち、相手に介入しないことです。

例え親子であっても一人の人間として尊重することです。

周りの人の自由意志を尊重することです。


価値観の共有はしないことです。

やたらと群れないことです。

自分を飾らないことです。

誰かに合わさないで、自分を大事にすることです。

素直に生きることです。




今までの生き方、捉え方、感じ方を見直してみて下さい。

あまりにも自分が居なくなっていることに気づくはずです。

いつも周りの目ばかりを気にしている自分に気づくはずです。

自分の価値観を押し付けている自分が居るはずです。



あなたの苦しみの原因はあなた自身が創り出しています。

心が嬉しい時、楽しい時のあなたを思い出して下さい。

そういう時は周りに意識が向いていないはずです。

周りの世界はあなたの心の写し鏡です。

許せない何かがあれば、許せない世界が展開されます。

認められない感情があれば、認められない世界が創り出されます。

心に敵がいればちゃんと敵が現れます。



この世は心の鏡です!

幻です!



早く気づいて下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR