観察する事

観察する事

私達は日頃色々な人や景色などを見ていますが、それはただ見ているだけで、その事をじっくりと観察した事はないと思います。

観察すると言う事は、第三者の目で物事を見る事です。見ると言うより観るの字を使うべきですね。

この観察すると言う事はとても大事な事なのです。他人を観ることも大切ですが、それより自分自身を見つめて頂きたいのです。自分を客観的に観る事がこれからとても大事に成ります。

自分の行動や考えを観る自分を思い浮かべて下さい。
そして今考えている自分は、自分の本音に背いていないだろうか?それとも自分がやりたい事なのだろうか?と絶えず自問自答して下さい。

どうしてこのような事をお話しするのかといいますと、私達はいつも社会の常識に振り回されています。何かを考えてもそれがみんなと同じ考えかどうかをいつも比較検討しているはずです。

そもそも比較検討するということは、自分の意思ではないとい言う事に気づけばよいのですが、まったく気づいていないのです。ですからいつも世間体や羞恥心というものが先に立ち、ブレーキを掛けてしまっている事になってしまいます。

誰と何のために比較検討するのでしょう?
そうではなく、自分の意思や行動を客観的に見つめ、絶えず自分の本音かどうかを自分に問いかけることが大切なのです。

これからしようと思っている事は、果たして本当に自分のやりたい事なのだろうか?もしかしたら周りを気にして選んでいるのではないだろうかと、いつも自問自答して頂きたいのです。

自分を観察すると言う事は、自分が何を選択し何を求めているのかを明確に理解する事なのです。

このような習慣を身に着けると、自分の意思や行動が、今最も必要なものであり神の導きであることが理解できるようになります。

自分に嘘をつかないと言う事は、自分に正直な事なのです。自分に正直と言う事は自分の内なる思いに正直に成る事なのです。

内なる思いとは内在する神の思いと同じ事に成るのです。ですから絶えず自分を観察し、自分の本音と向き合うことが大切なのです。そうすればすべての選択は自分にとって正しい選択と成るのです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR