心が自分の世界を創り出す。

心が自分の世界を創り出す。

自分が日頃思っていることすべてが、自分が住んでいる世界に反映されてます。

国家観、地域観、社会観、家族観、全て自分の色に染まっているのではないでしょうか?

すべての人が、それぞれ独自の価値観を持って生きています。

この価値観が作り出す世界に、私たちは住んでいるのです。


「日本は嫌いだ」と言う人もいれば、「日本が大好きだ」と言う人もいます。

そして嫌いな要因、好きな要因は様々です。


自分の身の回りを見渡しても同じことが言えます。

自分が務めている会社や、仕事が好きな人もいれば、イヤイヤやっている人もいます。


この「好き」とか「嫌い」という感情一つをとっても実に様々な世界が展開されていることに気付くはずです。




ネガティブとポジティブと言うのも、単なる偏り具合であって、どちらが良いとか悪いとかではなく、何を引き寄せているかということになります。


ネガティブとは、どちらかと言うと否定的な要素になります。

ポジティブは、肯定的な要素になります。


「◯◯に成って欲しくない!」これは否定です。

「〇〇だ!」「〇〇に成る!」これは肯定です。

心が思い描く複雑な価値観的思考は、様々なものを創造するのです。


ですから基準を外し、否定的思考を止め、ありのままに現実を見て、惑わされず、この瞬間を肯定的に生きる癖をつけると、自然とマイナス的要素を引きこむこともなくなってきます。


ですから自分の心の癖を探しだすことです。

そして良くない思い癖を改善することです。


最初に言った国家観などは、典型的マインドコントロールによって創りだされた価値観です。

国家観によって人は戦争もします。



大きな物を追い求めると囚われてしまいますが、自分の身の回りの日常にこそ真実が隠されています。

国家観よりも自分自身の身の回りの価値観を見直すことです。

大きなマインドコントロールに囚われていては、身の回りが疎かになってしまいます。


自分が住んでいる場所が幸せであれば、日本という国が好きになるのではないでしょうか。

何を持って好き嫌いをしているのかを、もっと自分という身近なところから考えることです。


今回の選挙でも、マスコミはあらゆる価値観を植え付けています。

今の社会は根底から変えなければ、何も変わらないでしょう。

利権がらみの国家から国民主導の国家に変われるかどうかです。


まだ時間は掛かると思います。

しかし国を変えたければ、まず自分自身が惑わされないことです。

そして自分自身の考え方を変えてこそはじめて、国も変わると思います。




スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR