病気2

病気2

病気とは、気を病むと書きます。
心穢れるならば病気になって当然と言えます。
すべての心はチャクラを通じて、エネルギーに変換されます。そこにネガティブな心あるならば、病気として現れます。

心のエネルギーは、水を通して体内に浸透し波動と言うエネルギーとなります。
人間の身体の約70%が水で出来ています。
人は、各細胞の中の水を通じて、波動を読み取りエネルギーに変換し、チャクラを通して放出させます。
ですから人間にとって水は、とても大切な存在なのです。エネルギー伝達物質なのです。


水の結晶(氷)を見たことはありますか?
「ありがとう」と言う言葉を掛けながら水を凍らすと、きれいな結晶が表れます。
「この野郎」と声を掛けながら水を凍らすと、でこぼこの結晶が出来るのです。

人は水と塩があれば、多少食べ物が無くともしばらくは生きてゆけます。
それほど大切な水を、現代は水道と言う塩素を含んだ水に変えてしまいました。山から流れ出る清流や湧き水には、豊富なミネラルと大自然のエネルギーが含まれているのです。
昔の人々は、この素晴らしい天と大地の恵みをいっぱい吸収した水を飲み生きてきたのです。
塩とて同じです。今はただの塩化ナトリウムと化し、単なる化学物質となってしまいました。

病気の根源は、人が自然に逆らい、科学と言う人間の浅知恵が生み出したものを、正しいものと信じ込ませた挙句、多くの病人を作り出してしまったのです。
昔の塩は、日が経つと水分を含み固まってしまいました。でも今の塩はいつもサラサラです。大切なにがり成分が取り除かれ、単なる物質となっては、身体に良いわけがありません。

心の乱れも然り、食べ物も然り、水も然りです。
人は便利さを追求する余り、物の本質を見失ってしまったのです。

すべてに感謝し、他人を思いやり、自我を捨て、いつも謙虚であるならば、自然と病気は治り行くのです。
今一度、我が身を見つめ直すときではないでしょうか?
もう人類に時間は無いのです。
ここで気づかなければ、未来は無いと思ってください。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR