病気について!

病気について!

突発性の病気については、その時々の必要性に応じて、「風邪」だったり「下痢」だったりあるかと思います。

これらは心の病と言うよりも、何らかのメッセージだったり、浄化だったりして、通り過ぎていきますから、そう気にすることはないと思います。


しかし問題なのは慢性化した病気です。

今最も多いのは花粉症かもしれませんが、それ以外にもアトピーも増えていますね。

また持病と言われるものもあります。

家系に何するものもあれば、神経痛やリュウマチなどもあります。



花粉症やアトピーの原因は「アレルギー」ですから、拒絶反応ですね!

自分の思いと相反することを、一生懸命やればやるほど、アレルギーは出やすくなります。

イヤイヤ何かをしていたり、仕方なく何かをしているとそうなる傾向があります。

また、食品の中に含まれる、身体にとって必要ないものを多く取り込むことでも、アレルギーは発生します。

これは遺伝子組み換え食品や添加物、人工甘味料などもあるかと思います。

アレルギーの方は、サラダ油(植物油)をオリーブオイルに変え、マヨネーズを止め、お菓子(スナッ類)を止め、牛乳などの乳製品を控え、卵(動物性タンパク質)を控えることで、改善することがあります。



私も以前アレルギー性鼻炎と手荒れで、大変な思いをしました。

しかし、ここ最近日清キャノーラ油などを止め、卵もほとんど食べなくなり、間食もせんべいなどにして、スナック類を止めました。

もちろん牛乳は飲んでいません。

その代わりに豆乳を飲み始めました。

最近のアレルギー事情は、全く出ないといった感じです。


こうした食品もそうですが、多分一番悪いのは嫌なことをしていることだと思います。

出来る限り自分が嫌だと思いことを、無理してしないことが大切です。





それ以外に様々な病気を抱えている人がいますが、そういう人たちの大きな特徴は、「いつも病気に意識が向いている」と言うことです。

一日の大半を病気と向き合っている状態で過ごすということは、もうすでに意識は病気とお友達状態でいます。

こういう状態ではいつまで経っても、病気とのお付き合いが切れることはありません。

「病気のことを忘れる」くらい楽しいことをすると、何時の間にか病気さんと一緒に居る時間も減ってきます。

自分が病気であることを意識しなくなれば、自然と病気さんの出る幕が無くなるというものです。


ですから、ワクワク・楽しい何かを見つける!

このような状態でいると、心身の波動も上昇し、病気を寄せ付けなくなります。

「笑いは癌をも克服する」と誰か本に書いていたような気もしますが、全くその通りで、毎日を楽しく生きることは、心身共に健康で暮らすことにも成るのです。


病に気を向けるから「病気」に成るのです。

病は忘れることです。

これが健康への一番の近道かもしれませんね!

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR