お説教!

お説教!

知識が増え自分に自信がついてくると、ほとんどの方がお説教をしはじめます。

簡単に言うと頭でっかちの状態です。

私も多くの霊的知識や宇宙知識を知り始めたころはそうでした。

自慢したくなり、「私はこんなに知っているんだ」と天狗になります。



しかし宇宙真理はそんな簡単に手に入るものではありません。

本を読んだから、多くの知識を詰め込んだからといって、自分自身のレベルが上がるわけでもありません。

宇宙真理は、知れば知るほと謙虚になって行きます。

そして段々と、人を変えようと、人にお説教をしたり、弾劾裁判をしたり、否定的暴言を吐いたりすることはしなくなります。




くどくどと言ってくる人は、まだ何もわかっていないのです。

もしわかっていれば、ニコニコと笑顔で笑いながら見つめているだけだと思います。

そして言葉の波動も多分読めるでしょう。



時々正義を振りかざす人もいますが、正義を振りかざしているようでは、まだまだ宇宙真理は理解できていません。

くどくどとお説教する人も同じです。

お説教できるほど素晴らしい人間なのでしょうか?

ほんとうに素晴らしい人はお説教はしないでしょう。



宇宙は奥が深いです。

優しさも奥が深いです。

思いやりも奥が深いです。



こうして私もブログを書いていますが、全て自分に対する言葉です。

一見みんなに書いていることのように思われがちですが、一つひとつの言葉が自分を学ばせていると思っています。


こうして色々と書きながら、「自分もこの辺りはまだまだだよね!」と反省もしつつ、私自身も修行をしている状態です。



宇宙真理にゴールはありません。

気づきの連続なのです。

ですから人にお説教などとんでもない。

私も勉強中です。

私がお答えできるのは、私が学んだ分だけです。

それ以上のことはわかりません。



なのに人を比較し、ジャッジし、裁判にかけ、説教をする人がいます。

もっと自分を磨くことです。

磨けば磨くほど謙虚になります。


「何でも知っていてそんなに偉い人」なのでしょうか?

本当に偉い人は「何も言わずに謙虚に微笑んでいる」と私は思います。


知識とは単なる知識であって、それを生かしてこそはじめて、その知識が自分のモノになります。

頭ではなく、行動が伴ってこそ、その人はほんとうに素晴らしい人になったといえるでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR