エコ村構想!

エコ村構想!

最近スピなお話にも飽きてきたような感じがしますが、結局精神世界が言おうとしていることって、今この人生をどう生きるかだと思うのです。


そしてその生き方に、囚われや執着を持ち込まず、あるがままに生き、人生を創造するというのが本来の目的ではないかと思うのです。


そういう中で、奴隷社会からの脱却も含めて、これからどう生きていくのかが問題だと思います。



今スピな集まりには、多くの技術を持った方も参加されます。

自然農法やフリーエネルギーといった方々もいますが、学校の先生、医者、工務店、自動車販売・整備など、いろんな分野の方がおられます。


それならそういう人達の技術を集めて、エコ村などを作り、自然農法やフリーエネルギーを駆使し、社会システムとは全く独立した社会を構築するというのはいかがでしょう。


自分の得意な分野をみんなのために役立てるのです。

そしてお互いが共生していけば、こんな素晴らしい社会はないと思うのです。


今の自治体などの社会は、共生という意味では単なる組織といった感じでしょうか。
国・県・市からの補助金で自治体の行事を賄っているに過ぎず、全く起立性もなく会費と補助金でやらなくてもいい行事を、馬鹿の一つ覚えのように淡々とこなしているだけのように思えます。


創意工夫・創造性に欠け、お互いを縛り付けることで成り立っているとすれば、この社会のシステムは、どこまで行っても奴隷社会の延長でしかありません。



これから私達がやらなければいけないことは、独立した社会であり、共生共存社会だと思うのです。

お互いがお互いを助け合う社会です。


しかしこれをするには、理性や良心といったものが根底にあり、お互いを認め許し、すべてにおいて自由でなければいけません。


そして自己責任のもとに行動し、自分の特技を社会に役立てるという、本来の社会作りが必要です。



今各地で様々なコミュニティーが出来つつあります。

そこに暮らすということではなく、自分が空いた時間をそのコミュニティーに来て、自分の得意な分野を披露する形で、多くの人を育て、共生していけば、素晴らしい社会ができると思います。

そして今までのようなリーダー的存在は必要なくなり、得意分野のを披露し、人を育て、動植物を育て、社会を育てるという、参加するすべての人が主役であり脇役であり、先生であり、生徒であるような社会を、これから目指して行かなければいけないと思います。


このような形で、各所にコミュニティーが出来れば、もっと多くの方が目覚め、本来の生き方を取り戻し、共生共存が出来るのではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR