観る!

観る!

私たちは何かを観る時、必ずと言っていいほど「意味付け」をしています。

この「意味付け」と言うのは、自分の思いを周りに付け加えることです。

観たものを観たままに感じるのではなく、それに自分の色を付けて観るということです。


だからいつも自分の観点からしか周りが見えてなくて、自分の思いによって周りを意味付けし、自分の世界を自分なりに脚色して生きていることになります。


これでは「実相」が見えてきません。

何故なら、私たちが見ている世界は「偏見」だからです。

いつも自分の思いを乗せて、自分色に染めた世界を見ているからです。


これからは意味を付けない見方を心がけてください。

外の世界は「ただ在る」だけです。

それに自分勝手に様々な色を付け加えないことです。


「ただ在る」世界を実相といいます。

偏りがなくありのままの世界です。


このありのままの世界を、ただただ観じる。

そうすることで今まで色んな色に染めていた世界の、真の姿が見えてきます。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR