見栄や体裁!

見栄や体裁!

最後まで残る自我は、虚栄心やプライドと呼ばれるもので、自分を良く見せたい、良く見られたいという執着です。


見栄や体裁のために命を捨てる人までいるのですから、おかしいと思いませんか?

自分のプライドを守るために自殺するのです。


見栄や体裁のために嫌なことも黙ってするのです。

自分に嘘をついて良い子ぶります。

欺瞞とも言います。


いっぱいいっぱい鎧兜を身にまとい、いつの間にやら自分じゃない自分で生きているのです。


いっぱい着飾ることで、自分の心に蓋をして、自分じゃない自分を演じているのです。


今生きている私は「まったくの別人」です。

これで苦しくない人なんていないでしょう。

周りに合わせ、周りの顔色をうかがい、いかにも自分は良い人のように振るまい、見栄と体裁ばかりを重んじて、自分に嘘をついて生きているのですから・・・

このような生き方をしていれば、精神的におかしくなって当たり前だと思います。


よく「ありのまま」と言いますが、「自分らしく」と言うことです。

飾らない自分です。

素直な自分です。

素朴な自分です。


どうして誰かに合わす必要があるのでしょう?

あなたはあなたでいいのではありませんか?

何に、誰に、怯えているのですか?

自分を隠さないと生きていけないのですか?


世界に一人しか居ないあなたという存在を、いつの間にやら大多数の中の一人にしていませんか?

誰を見てもみんな同じで、個性というものが無くなり、みんな誰かの言うことを信じて生きるようになってしまいました。

みんな同じ価値観を共有して生きるようになってしまいました。

テレビ・マスコミが言うこと!

政治家が言うこと!

偉い大学教授が言うこと!

会社の社長が言うこと!

地域の幅をきかしている人が言うこと!

親戚が言うこと!

これら全てに従うことで、恐怖から身を守り生きているのではないでしょうか?


従うと安心するのです。

逆らうと居場所がなくなるのです。

だから従うのです。

そして良い子ぶって、涼しい顔をして生きているだけです。

でもそこには自分はいません。

いつも自分で決められない誰かの奴隷が居るだけです。

みんなと同じだと安心するのです。



もう虚栄心やプライドは要らないのではありませんか?

なぜ自分に嘘をつくのですか?

どうして周りの人から良く見られたいのですか?

どうして自分を捨ててまで周りに従うのですか?


今一度自分の心と対話してみてください。

「恐怖によって従っている自分がいないだろうか?」

「良く見せたい自分がいないだろうか?」

「誰かの言いなりに成ることで、自分の居場所を見つけてはいないだろうか?」

ゆっくり考えてみてください。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR