依存!

依存!

みんな誰かに頼って生きています。

また誰かに頼られて生きています。

持ちつ持たれつ生きているのです。

でもそこには執着がありますから、依存しているものが無くなることに対する恐怖感が出てきます。

「失いたくない」

「今の生活を守りたい」

「生きがいを失いたくない」


頼られていることにも執着していますから、いつも「自分が居なければ」と思っています。

このような考えも利己的な考えです。

本当は、自分が居ないと周りが駄目になることなんてありません。

そう思い込んでいるだけです。

現に自分がもし今死んだとしても、この世はそれなりに回っていくのですから・・・


宇宙の愛は、持ちつ持たつるというよりも、個として独立した形で存在し、尚且つワンネスです。

私は全てであり、全てのものとつながっているのです。

ですから依存ということはありません。

私がよくお話する「良い意味で個人主義」が、宇宙本来の愛です。

お互いが自由意志に干渉しないと言うことです。


しかし「大いなる全て」という思いも存在しますから、例えば道端に咲く草花一つ一つともつながることが出来、愛を確認し合えるのです。

「すべてはひとつ」ということはそういうことで、周りのありとあらゆるものとつながり共有し、共に居るということです。

良い意味で個人主義ですが、全てと私は同じ存在だという事にもなります。


このようなことが理解できれば、依存することはありません。

お互いを「認め合い」「許し合い」しながら共に生きることができます。

これが本来の生き方です。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR