覚醒への道2

覚醒への道2

昨日に引き続きですが、今日は疑視法とエネルギーの循環を説明します。

先ず疑視法ですが、これは眉間のチャクラを活性化する方法です。

1、少し部屋を暗めにしてろうそくを燈します。

2、両目をしっかり開け出来るだけ瞬きをせずに見続けます。

3、2分くらい見続けた後、目を閉じてまぶたに映る残像に意識を集中します。残像は青い色の炎を見る事ができます。

4、これを何度か繰り返す事によって、目を閉じた状態で光を確認する事ができるようになります。
例えば、丹田のチャクラが開き始めると、オレンジ色の丹光を見る事ができるようになります。


エネルギーの循環

次に呼吸法によって集めたエネルギーを、自分の意思によって移動させます。
集められたエネルギーは火の玉だと思って下さい。
その火の玉を、胃のところにあるチャクラへ移動させたり、胸のチャクラに移動させたりして、その部分が温かくなることを意識します。


移動させる場所は、足でも構いませんし手でも構いません。要するに自分が移動したいと思うところに移動できればいいのです。
各チャクラに移動して、そこに集中する事で他のチャクラも活性化することが出来ます。

第三の目が活性化すれば、各チャクラが開き始める事で、色々な色を確認できるようになります。
胸のチャクラですと緑色です。眉間のチャクラだと青紫(藍色)です。このように色が見え始める事で、チャクラの開き具合を確認する事ができます。

とりあえずは、各チャクラを活性化することで、霊的エネルギーを上昇させるための準備に成りますから、自分の意思でエネルギーをコントロールできるようになって下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR