MMSその後!

私は以前肺から咳き込むような咳が止まらず、抗生物質を処方されたことがあります。

肺炎や結核のようなもので、相当きつい抗生物質を処方され、3日で咳が止まってしまいました。

でもその後も、わずかながらに咳が残り、今までも時々咳が出て、それも喉からの咳でなく、肺からの咳なので、「まだ肺に菌が残っているんだろうな」と思っていました。

抗生物質を使うと「対菌」ができるといいます。


そういう訳で、今回MMSを3~5滴飲むのに加えて、作った時のガスを吸引することで、肺の菌を何とかしようと試みました。


その結果ですが、昨日・一昨日と身体中が痛く、特に背中が痛かったことと、それに加えて気管支の奥のほうが焼けるような感じになりました。

笑うのも肺のあたりが痛くて、笑えない状態でした。

そして今朝起きるとその痛みは消えています。

肺も幾分楽な感じです。

まだ少し痛みは残っていますが、咳の方もあまり出なくなりました。(少しは出ます)

痰の出るのも幾分少なくなった気がします。


飲むことも同時に行っていますが、少し吐き気がある程度ですが、吐くところまでには至っていません。

下痢はほとんどありません。

ただ体の痛いのが少し続きましたが、今日はとても楽になりました。


後は、鼻炎がヒノキ花粉の影響なのか、少し鼻水が出ますが、それ以上にひどくなることは今のところありません。

これもMMSのガスを吸引することで、少し楽になります。



まだ始めたばかりなので、もう少し続けて様子を見るつもりです。

長年人間をやっていると、色んな所にガタが来ます。(笑)

早く人間を辞めたいのですが、勝手に死ぬわけにもいかず、出来れば使える範囲は健康に使いたいので、試しているところです。

要らなくなったら素粒子分解して消えるのが目標なのですが・・・(爆)

また何か変化がありましたら報告しますね!




この二酸化塩素ですが、普通にプールの殺菌・除菌に使われているものと同じです。

あるガン患者の方が、このプールの水と同じものを飲み続けた結果、ガンが消えてしまったという報告もあります。

他にもたくさんの事例がありますので、検索してみてください。


医療関係では、この薬は「劇薬・毒」扱いされていて、素手で触らない、飲まない、体に付いたら即洗い流すなどの注意書きが書かれています。

多分簡単に病気が治ってもらっては困る人がいるので、一般には劇薬扱いされているのだと思います。


でも実際は、体に無害で、副作用もなく、菌やウイルスを死滅させることが可能で、免疫力も向上し、体温も上がります。

デトックス作用がありますが、それも一時的で、デトックスが終わると普段と全く変わらなくなります。

その後も健康維持のために少量飲み続けることで、病気にならなくなり、体も軽くなるようです。


スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR