MMSについて!

MMS続きになりますが・・・!

色々と動きがあるようです。
弾圧されているような動きです。

大鵬薬品の商品も消費者庁より弾圧され始めています。


マラリアに効果があることも、赤十字が隠蔽

以下がその内容!

////////////////////////////////////////////////////////////////
赤十字 MMSの効果を認めるがその後その事実を隠蔽した

ジム・ハンブルによるビデオの紹介の内容です。

2012年の12月ウガンダでジム・ハンブルのチームとウガンダ赤十字社、国際赤十字社、
及び水質検査センターが集まりMMSが本当に効くのか、154のマラリア患者の治療テスト
を実施しました。結果は、赤十字の職員が驚いたことにMMSにより簡単に全員が完治し
ました。それはジムたちがこれまで何度も証明してきたとおりになりました。そして次
にジムたちが驚いたことに赤十字は口をふさぎ結果の発表を拒みました。最終的にジム
たちが抗議すると、赤十字はマラリアを退治するMMSとの関係を公式に拒否しました。
さらに彼らはMMSのどんなテストにも関わっていないと宣言しました。

このテストをビデオに撮った人が世界に3人いました。
その一人はジムの仲間のレオ・コーハーフ (Leo Loehof) で、他の2人は地元のウガン
ダ人とオランダ人です。

最近このウガンダ人がユーチューブにそのMMSのテストのビデオをupしました。それは
今年の1月まで閲覧できましたが削除されました。

ジムの仲間のレオ・コーハーフ (Leo Loehof) 氏が2013年の5月にyoutubeにupしたその
赤十字も参加して実施されたMMSのマラリア治療ビデオをご覧ください。テストが実施
された事実、およびMMSの効果が証明された事実を赤十字が隠蔽した事を皆さんに知っ
ていただきたいと思います。

ビデオの中で「ビデオの拡散をお願いします」とジムは呼びかけています。

ビデオの中で赤十字の水質検査センターの責任者のカラス・プロースマン (Klaas Proe
sman) はMMSの効果を賞賛していますが、その本人自身が、現在MMSの効果を否定し、テ
ストの実施や赤十字のかかわりを否定しています。

現在マラリアで100万人の子供たちが毎年命を落としています。
1分間に1人の割合です。
MMSは実際にマラリア治療に効くことが証明されています。
皆さんは赤十字の方針を妥当と見なせますか。


http://youtu.be/FrwZN1cPfX8
////////////////////////////////////////////////////////////////////



大鵬薬品のHP

http://www.seirogan.co.jp/clo2/mechanism/what.html




どうも圧力が掛かっているような感じがします。

17社に対してと言っています。

根拠があるから商品として出しているにもかかわらず、根拠の無い「優良誤認」に該当するとは、どう考えてもおかしい!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
消費者庁は、二酸化塩素を利用した「空間除菌グッズ」を販売する17社に対し、景品表示法第6条の規定に基づき措置命令を行なった。17社が自社のWebサイトなどにおいて行なった表示において、表示を裏付ける合理的根拠が示されず「優良誤認」に該当するとしている。

 各社のWebなどでは、「対象製品を使用することで、対象商品から放出される二酸化塩素が、生活空間において、ウイルス除去、除菌、消臭などをするかのように示していた」と説明されている。
 さらに、17社のうち東京企画販売は、「当店通常価格1,200円(税込)、販売価格680円」と表示していたが、「比較対照価格は、東京企画販売が任意に設定した架空の価格」だったとし、「有利誤認」に該当するとして、措置命令が出された。

 措置命令の内容は、一般消費者に対し、実際の製品より著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を告知することと再発防止策を講じることであり、製品の回収などは含まれていない。

 すでに、数社からは措置命令を受けて、自社の表示が景品表示法に違反するものであったという告知が出ているが、表示内容が問題であり製品に性能には問題がないという記載で統一されている。

 一例として大幸薬品のリリースでは、次のように記載されている。

『 なお、今回の指摘は、当該2商品の当社ウエブサイト等での広告表現に関するものであり、製品自体の性能については、何ら問題ございません。

 また、弊社は、ウエブサイトで使用されている該当表現について「*ご利用環境により成分の広がりは異なります。」という注意文言を入れる等、速やかに修正を行ないました。弊社では、二酸化塩素分子には、空間中のウイルスや菌を除去し、カビの生育を抑制し、消臭する働きがある事を確認しており、今後も、実製品による一般居住空間等での検証を繰り返し、その結果を元にしてわかりやすく誤解のない広告表記を行ってまいります。 』

 なお、二酸化塩素を使用した除菌製品については、2010年に国民生活センターも実物によるテストを行ない、「二酸化塩素による部屋等の除菌をうたった商品は、さまざまな状況が考えられる生活空間で、どの程度の除菌効果があるのかは現状では分からない」という使用上のアドバイスを公開している。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////<
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR