すき家のストライキ!

最近都心ではアルバイトが不足しているようです。

特に飲食店のように過酷な労働を強いられるアルバイトが集まらないとか!

これもこれから起きる一つの現象なのでしょうね。

すき家で起きていることは企業でも起こりうる!


今までさんざん奴隷としてこき使ってきた企業ですが、これからは奴隷扱いすると、奴隷がいなくなる!

もしトヨタの従業員全員がやめれば、トヨタの社長はただのおっさんになってしまいます。(笑)

奴隷が居てこそ成り立つ商売です。


翌々考えてみるとそうですよね!

支配者が支配者としていられるのは、奴隷が存在するからです。

今回のすき家のように、いくらお店を立て商売できるような環境があっても、そこで働く人が居なければ、どうにもなりませんよね!

この現象は、これからの世界を垣間見せてくれているような気がします。

だって、今生まれて生きている子どもたちが、「ハイハイ」と言って、素直に奴隷になるとは思えないので、これから企業では、今までの価値観では考えられない出来事が起きてくるような気がします。

仕事はあるのに働く人がいない!

外国人は居るが、日本人のように勤勉で正確な作業ができない。

結局、粗悪品ばかりを生産して窮地に追い込まれる。


従順で、器用で、正確な作業が出来る日本人は、もう仕事自体に興味を持たなくなって、自分の好きなことをするようになれば、当然企業は成り立たないので、何れこの世界も崩壊していく。

今日本人の価値観が変わり始めています。

今生まれている子どもたちを見ても分かるように、黙って奴隷になるような子供さんは、多分居なくなると思います。

そうなってこそ新しい世界が始まるのだと思います。

今までの古い体質が壊れ、新しい風が吹き始めるのです。

今までの常識は非常識となり、生きる価値観も変わってくるでしょう。

拝金主義から調和的豊かさへの時代へ変化していくと思います。

これから20年後には、今生まれてくる子どもたちが二十歳になります。

その頃には今の現役中年社員はほとんどいません。

若い世代にバトンタッチできるかどうかは、今の社会を見ていると疑問です。

多分できないと思います。

価値観を変えるしか、存続の道はないと思います。

存続自体が地球と調和していなければ無意味な気もします。

そんな中でこれからの5年という大きな転換期を迎え、人々は考えされられることになるでしょう。

何を考えるのでしょうか?

それは今までの生き方すべてです。

これから大きなうねりとなって、変化の波が押し寄せてきます。

この並に上手に乗っていかなければ、振り落とされてしまいます。

もう時代は変わりつつあるのだということをに、気づいて欲しいですね。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR