外の世界に振り回されない生き方

外の世界に振り回されない生き方をするのは、大変なことだと思います。

ついつい外の世界が気になり、心がそちらの方向へ動いていきます。

見て見ぬ振りをしていても、心はいつのまにやらそちらの方向へ流されていってしまいます。

よく「見ざる・聞かざる・言わざる」と言いますが、目を閉じて、耳を閉じて、口を閉じると、いつのまにやら自分の世界だけが残っている。

煩悩に振り回されている間は、雑音が気になりますが、煩悩を手放すと雑音は気にならなくなります。

雑音はあくまでも雑音であって、自分の世界に関わるものではないと悟るのです。

または自分自身が賢者になると、周りの人々が愛おしく思えてくる。

未熟なものへの慈愛とでも言いましょうか・・・

これは偉そう振るのではなく、謙虚に支える状態です。

相手の未熟さを受け入れ、大人な対応が出来るようになります。

いつも冷静に物事を見極め、判断することが出来ると言うことは、すでに周りの価値観や常識に囚われず、自分という宇宙の法に則った判断ができるようになるということです。

この世界で起きている全てのことは、原因に対する結果であって、その原因を直感的に知ることで、大人的対応ができるのです。

相手の魂の癖を一瞬で読み取り、適確な判断、アドバイスが出来るようになります。

世の中には悪い人と言われる人でも、少しは善性を持っているものです。

それを呼び起こし、その人が宇宙の愛に気づくことが出来れば、大きな仕事ができたことになります。

ほんの僅かであっても、進化する事こそ私たちの目標なのですから、この一生を無駄に過ごさないよう努力しないといけませんね。

一番の強みは、「宇宙の法則」を知っていることです。

全ての原因は、一人ひとりの思いで創れていることを知っていれば、全ての結果に対してYesと言えるはずです。

Yesと言えれば、その結果に振り回されることはありません。

起きるべくして起きているのですから、その結果に振り回されるのではなく、原因を突き止めることです。

原因さえ分かれば、対処の仕様も分かります。

ほとんどの場合は、愛の未熟さ故に起きることなのですが、多くの人がこの宇宙の法則に気づきさえすれば、自ずと理解が出来るはずです。

心が平和になれば世界も平和になります。

見えない世界こそ真実です。

私たちの心の世界こそ真実なのです。

今生きている現実は単なる投影に過ぎません。

その映しだされたスクリーンには、何の意味のないのです。

それよりのその映画を創りだした思いに、注目することです。

自分自身が、その映画の総監督であることに気づくことです。

映画は観て楽しむものであって、苦しむために観るものではありません。

今起きている全てのことについて、自分の心と照らし合わせて考えてみてください。

何故今の状況が起きているか分かるはずです。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR