奈良明日香村ツアー報告!

10月18日に行った明日香村ツアーです。

益田の岩船から始まり最後は飛鳥神社にお参りして帰ってきました。

ホント不思議な石ばかりですね!

この飛鳥の地は、どこを掘っても遺跡だらけで、なかなか建築の許可が下りず、新しい建築物が建て辛い事から、今も昔のままの風景が残っていると言われます。

案内板の写真は、クリックして拡大すると全部読めます。

まずは益田の岩船です。

益田の岩船1

今回のメンバーさんの後ろ姿が写っていますが、この岩の大きさが分かると思います。

益田の岩船2



次に行ったのが、亀石です。

この亀石は現在(南西)方向を向いていますが、以前は(南)向きだったようです。

で、この石が西を向くと大和盆地が湖底に沈むと言う噂です。

元々大和盆地は湖だったらしく、この石がどうも鍵を握っているらしい!

亀石1

亀石2


次に向かったのは有名な石舞台です。

お墓という噂ですが、私の感じではお墓ではないような気もします。

では何なのかと言われると分かりませんが、四方形の丘の上に作られていますし、発見当時は土がかぶっていたようです。


石舞台2

石舞台3
内部の様子

石舞台1


次に向かったのが亀型造形物ですが、王の禊の場所というようなことを、現地のガイドさんが言っていました。

湧き水を受ける瓶があり、その瓶の形状が亀の形をしていることから、亀型造形物と言うようです。

亀型造形物1

亀型造形物2


そして亀型造形物のすぐ上の山には、酒船石があります。

この酒船石ですが、どうもカバラを表しているのではないかという説もあります。
カバラとは「生命の樹」と言われるもので、石に描かれているものは一部で、まだ続きの石があったのではないかということのようです。

酒船石1

酒船石2

次に訪れたのが、飛鳥寺です。

ここのは大仏様がおられます。

飛鳥寺


そして最後は、この飛鳥寺の近くにある飛鳥神社へ向かいました。

飛鳥神社


まだまだ廻りたいところがあったのですが、今回は時間切れで、またこの飛鳥の地を巡るツアーができればと思います。


一応報告ブログになってますが、明日香村ツアーでした。


P・S

10月26日奈良スピリチュアリズム勉強会ですが、まだ少し余裕がありますので、始めての方もよろしければ出てきて下さい。

資料もございますので、気軽に出てきて下さい。












スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR