今生での苦行!

より魂の進化を望むものは、より多くの苦行を選んでくることがあります。

しかしそれを選べるということは、それなりに苦行に耐えられるからこそ選ぶのであって、途中でリタイアするほどの苦労は背負わないのが普通です。

まだ魂が若い人は、そう多くの苦行を選ばず、少しずつ進化していく道のりを選ぶため、波風の少ない人生になるかもしれません。

また使命を持って生まれてくる魂は、並々ならぬ苦労を背負って、そしてそれに立向くことで大きな使命を果たす場合もあります。

またカルマの清算を主に選んでいる魂は、自分が過去にやってきたことを、すべて自分自身で体験するように計画して、生まれてくる場合が多いです。

そして自分の思い癖を修正するという目標に伴い、体験する事象も様々です。

このような場合は精算が目的なので、例えば過去に人を殺めた場合は、自分が殺される体験を通じて、清算する場合もあります。

ですから一概に良い人だとか、優しい人という一括りの価値観では、説明がつかない場合もあります。

また殺したい人、殺されたい人と言うのがいて、これは魂の精算の場合と、体験することで愛を見出す場合があり、特に未熟な魂は、殺人を通じて愛を学ぶこともあります。

より本能的、原始的表現で体験をする場合は、まだ魂の成長が幼稚であり、少しずついろんな体験を通して、愛を学ぶようになっています。


魂の段階ごとに、選ぶ体験も変化し、より魂が進化すれば、自分自身より他人、そして地域社会、国、世界と、自分の役割が広がっていきます。

しかしこの役割にも、光と闇があり、大きな闇を創りだすことも宇宙の愛の一部として機能します。

何故なら、闇が大きければ大きいほど気づきも大きいからです。

このような役割の方も居るということを理解して下さい。

私たちは、執着や価値観、常識などを通じて、多くの体験を積みます。

そしてその一つ一つの体験が、私たちの魂の糧となり、より多くの苦行を通じて、愛を学ぶようになっています。

今体験している苦行も、愛を学ぶための計画であり、その本質に気づくことでカリキュラムは終了します。

結局は気づくしかないのです。

他人がその人のカルマを摘み取ることはできないのです。

自分自身が体験を通じて気づくしか、魂の進化は得られないのです。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR