苦しみも悲しみもエゴが創り出している!

苦しみや悲しみは、環境や周りの人が創っているのではありません。

すべて自分自身が創り出しているとすれば、皆さんはどう思われるでしょうか?

感情が湧き出る時、自分自身の考え方、捉え方によって、千差万別だということは分かると思います。

例えば野球の好きな方で、阪神ファンの方は、阪神が勝つと、自分のことのように喜びます。

しかし、同じ野球好きの方でも、巨人ファンの方は、阪神が勝っても嬉しくないはずです。


では悲しみはどうでしょう?

自分の家族が病気になると、いてもたっても居られなくなり不安になりますよね!

では隣のおばさんが病気になったらどうでしょう?

「可哀想に・・・」くらいで、そう気にかけることもないと思います。


上司に怒鳴られた時や同僚と口論になった時などはどうでしょう?

腹が立ちますよね!

だいたいそういう人って、日頃からその上司や同僚を良く思っていないはずです。

心に嫌な感情を持っていると、それが現実化しますから、結局自分が創り出しているにもかかわらず、自分の非を認めないのです。


そしてこの嫌だと思う感情こそエゴであり、また悲しいと思う感情もエゴなのです。

家族の場合は、大事な所有物とだと思っていますし、嫌な上司などの場合は、自分と意見、考えが違う大嫌いなやつだと思っているはずです。

結局それらを許せなかったり、自分の物にしたいいだけです。

これがエゴじゃなかったら、何がエゴなのでしょう!


しっかりと自分の感情を知ることで、自分のエゴも観察できるようになります。

スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR