空き家は早く朽ち果てる!

最近ふと感じたことがあって、どうして空き家になってしまうと、早く家が駄目になるのか?

多分それは住んでいる人のエネルギーが関わっていると思うのです。

人の気エネルギーは、家のような物質にも作用し、良い環境を生み出しているように思うからです。

誰も住んでいない家は、暗く重いエネルギーに成ってしまい、まるで幽霊屋敷のような感じすらします。

よく「風を通さないと家が駄目になる」といいますが、多分風だけの問題では無いと思います。

そこに住む人のエネルギーこそ、家を元気にしているのだと思います。

ですから私たちの精気というものは、あらゆるものに反応しているので、同じエネルギーを発散するなら、嬉しい、楽しい、ワクワクしたエネルギーを発散するほうが、家も喜んでくれるような気がします。
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR