生きるって!

生きるって!

皆さんは毎月の食費はいくらくらいでしょうか?
私のうちでは、一人1~1.5万円くらいです。
少し贅沢しすぎかもしれません。(肉は食べてません)・・笑

もし税金・家賃・光熱費・保険料・車の維持費などが要らなかったら、2万円もあれば十分に食べていく事ができるのです。

古い家でもいいから小さな持ち家があれば、食べるだけなら2万円で十分暮らしていけるのです。
と、これは極端な話ですが、もし無税国家で必要最低限の衣食住を国が補償してくれるのなら、もっと違った人生が遅れたのではないでしょうか。

衣食住に関しては、自給自足でもいいのですが、税金と言う制度は、本当に理に適った制度なのでしょうか?

貧しい国の人たちは、貧しいながらも自殺はしません。でもこんなに裕福な日本では、毎年自殺者の数が増えているそうです。

食べられないから自殺をする人は、ほとんどいないのではないでしょうか!
生活ができなくなって自殺する人!
心が押し潰されそうになって自殺する人!
が大半なのではないでしょうか。

生活が出来ない理由はお金が無いからです。
日本には食料は捨てるほどあるのです。
なのにお金が無いだけで命を絶たなければいけない理由なんて無いはずです。

どうして捨てるほどの食料がありながら、自殺しなければいけないのでしょう。
心が貧しいのかもしれません。

人間、最低限の衣食住が保障されていれば、もっと自由にゆとりを持って暮らせるのではないでしょうか。

子供の頃を思い出して下さい。
お金の心配をしなくて良かった小学生時代の自分を思い出して下さい。
毎日が楽しかったのではないでしょうか。
今日は何しよう!
あれをしてこれをして、そして余り気は進まないけどちょっぴり宿題をして、友達と遊ぶ事が大好きで、いつもみんなで鬼ごっこをしたり、木登りをしたり、お宮さんでかくれんぼをしたりして、いつも心が嬉しくて楽しくて、うちに帰るといつの間にやらコタツでぐっすり眠っていて、お母さんが抱っこして寝かせてくれた。

どうですか思い出せましたか?
人間が生きる事って本当はこういうことなのではないでしょうか。
いつも何かに縛られて、周りを気にしながらせっせと税金や保険料や家賃を稼いで、「あぁ!今月も何とか食べられた!」本当にこんな人生を生きるために生まれてきたのでしょうか?

本当は毎月の食費(衣食住を含めて)さえあれば、もっと素敵な暮らしが出来るんじゃないでしょうか。
テレビもパソコンもゲームもなくて、ただ大自然と動物たちがいれば、今以上に楽しい暮らしが出来るような気がします。

お金って何だろう?
生きるって何だろう?
楽しむってどういうこと?

もう一度今の生活を振り返って考えてみて下さい。
もっと違った選択があるのではないでしょうか!


この記事を書いていたら、急に涙が出て止まらなくなってしまいました。
こんな事をするために生まれてきたのではない!
私達は、人生を楽しむために生まれてきたのだから・・・
スポンサーサイト
プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR