らっきーデタラメ放送局!



今回も勉強になります。(笑)

日本はこんなところが世界一!

CIotmi1UMAAVr8n.jpg

この世界一は全く誇れないですね!

知らない間に世界一毒を盛られてる感じです。

グローバリストの終焉?

どうも世界中の動きがおかしい気がします。

アメリカもそうですが、今まで銀行家やシオニスト、偽ユダヤ主体の世界が変りつつあるような気がします。

ロシアや中国の動きもそうですが、イギリスの動きもそうです。

そしてヨーロッパも何かと動きが出て来ているように思います。

韓国もこの騒動に遭わせて何か起きそうな気がしますね。


そして日本ですが、完全に洗脳されていますね!

日本も官僚・政治家は馬鹿としか言い様がないです。

まだ今まで通りのことが出来るとでも思っているのでしょうか?


マスメディアも動きがありそうですね。

あの電通のガサ入れもありましたし、何か裏で動いているような気がします。


勿論天皇陛下の生前退位も、突然出て来たわけではなく、何らかの思惑がありそうです。

もっと不思議なことは、株式市場の株価上昇ですが、余にもおかしすぎます。

何か企んでいるのでしょうか?


アメリカ本土は内乱状態になりつつありますが、これも奴らの意図が見え隠れします。

日本の立ち位置が問題ですが、彼らが追い詰められているとすると、大きな何かが起こりそうな気がします。

「やけくそ!」 になって何でもお構いなしにやるかも知れませんので、ちょっと注意が必要です。


さて日本はどう舵を取るつもりなんでしょうね!

とある冬の日の夕方???

政府が出した東海・東南海・南海地震のシミュレーションが、とある冬の日の夕方でしたね。

以下は週刊現代の記事です。

全国民必読 世界的科学誌『ネイチャー』に発表された驚愕の調査結果「南海トラフ巨大地震が来る」

畑の状況

畑ですが、肥料も農薬も使わずに作るのは大変ですね。

白菜が相当虫に食われていて、上手く巻かないかも知れません。

かと言って農薬は嫌だし、肥料不足も懸念されるのですが、廃菌庄(椎茸を採ったホダ)を後から撒いたので、ちょっと遅かったかも知れません。

キャベツは取り敢えず巻きかけていますが、まだモンシロチョウが飛んでいるので、防虫ネットが取れません。

そろそろ廃菌庄も撒きたいのですが、もう少し様子を見ます。


無肥料栽培なので、野菜が早く大きくなりませんね。

仕方の無いことかも知れませんが、お隣の有機栽培・農薬を撒いた畑では、すくすく育ってます。

お隣と一緒には出来ませんので、文句を言っても始まりませんが、何とか無肥料無農薬で野菜が作りたいですね。


今植えているのは、大根・ホウレン草・レタス・サニーレタス・エンドウ・イチゴ・キャベツ・白菜・ニンジン・ジャガイモ・玉ねぎです。

その中で大根とレタス類は、そこそこ順調です。

ホウレン草も少し大きくなってきました。

ニンジンはまばらにしか芽が出て来ませんので、もう少し勉強が必要かも知れません。

ジャガイモも取り敢えずは順調です。

玉ねぎは来年にならないと分かりませんが、9月に植えたホーム玉ねぎは、順調に大きくなってきました。



やはり一番の問題は、アブラナ科の野菜ですね!

今年の春に植えた小松菜も壊滅状態でしたし、この秋に植えたキャベツや白菜も微妙です。

キャベツは防虫ネットで囲っているので、虫の被害はましですが、白菜はボロボロになっています。

それなりに葉が大きく育たないと巻かなかったりしますから、虫のせいかもしれませんね。

まだ本格的にやりかけて1年にも成らないので、そう簡単には野菜は作れないと思いますが、どうしても譲れないのは無農薬ですね。

肥料に関しても、出来れば入れたくないですが、油かすくらいはいれてもいいのか?思案中です。

ボカシ堆肥も作ってみましたが、それはそれで大変なので、出来れば廃菌庄による微生物の活性化で、無肥料で育てたいですね。

まだまだ課題は山積みですが、来年は時期を少しずつずらして植えたりして、収穫時期をずらしながら野菜が途切れないような工夫もしないといけませんし、色々と大変です。

計画を立てて育てないと駄目ですね。

畑の面積が決まっていますので、どこに・何を・いつ頃・どれくらい植えるか、今から考えておかないといけませんね。

まだまだやることは一杯です。

取り敢えず何でも挑戦してみないことには始まりませんから、少しずつですが頑張って育てていきたいと思います。

まだまだ沢山売れるほどには穫れません。

もう少しコンスタントに野菜が出荷できるような状態にならないと駄目なのですが、無人販売所にもそう多くの野菜が並ばない状態なので、工夫が必要ですね。

トランプ勝利!

どうも不正選挙は出来なかったみたいですね!

ヒラリー勝利のテロップまで作って待機していたメディアは、ちょっと想定外だったかも知れませんね!

これでロックちゃん時代も終わりのようですね。

イルミナティ・トカゲ社会の終焉となるのでしょうか?


日本もいよいよ危ない気がします。

何が起きるかは開けてからのお楽しみでしょうが、今までのような流れでは行かないでしょうね。

まだ暗殺という必殺手段残っていますので、まだまだどう成るか分かりませんが、一つの時代が終わった気もします。

これでTPPもお流れですね!

面白くなってきました。

円高株安!

トランプ氏優勢でドル安に・・・!

株価も大暴落中!

何か面白くなりそうな予感!

アメリカ大統領選!

毎回大統領選というショーは、大々的に報道されていたでしょうか?

今回は特別なのでしょうか?

何となく報道はしていたような気もしますが、ここまで日本のメディアが嬉しそうに報道するのは珍しいような気もします。

もしかすると日本の参議院選より報道しているような気もします。


何れにしても単なるショーなので、結果は決まっているとは思いますが、多くのアメリカ国民はこの出来レースを楽しみにしているようです。


この秋から何かが起きると以前から騒がれていましたが、何も起きないと思っている方も多いかと思いますが、その一つの山がこのアメリカ大統領選になるかも知れません。

出来レースではありますが、もしかすると不正選挙が出来なくなり、奴らの思惑が外れる事態もあるので、それはそれで楽しみではありますが、どちらに転んでも日本はそれなりの影響が出ると思います。


私が一番気にしているのは、11月に何か起きるのではと言うことです。

それが人工的なのか、それとも自然現象なのかは分かりませんが、何となく気になります。


今年の4月から熊本地震や阿蘇山噴火などがあり、そして昨日の福岡陥没事故ですが、本当に事故なのか?

何やら九州がおかしい!

最近日向灘でも時々地震が発生していますし、四国や中国地方でも内陸の地震があります。

鳥取でも大きな地震がありましたよね!

気になるのは南海地震ですが、ここに来て多くのフラグが立っているような気がします。

あくまでも私の勘で書いているので、必ず起きるとは言えませんが、気になるのは事実です。

まだ大きなサインは出ていませんので、もしそれが出たら一応念のためまた書きたいと思います。


様々な思惑と人工地震は連動しますので、そのサインを見逃さないようにしてください。

こうやって書くと、もしかして起きないかも知れないので、と言うより、バレると起こせない可能性もあるので、書いてみました。


炭素循環農法と無肥料無農薬農法

炭素循環農法と無肥料無農薬農法ですが、まず炭素循環農法から説明します。


炭素循環というので土の中に炭素を取り入れる農法なのか?

この名前の意味はよく分からないのですが、土が呼吸しやすいようにして上げることが大事なようです。

畑の周りを40cmくらい掘り下げ、畝が空気と触れる面積を増やしたり、炭素材(有機物)ここでは木材チップを畑の表層5センチほどにすき込み、畑全体を木材チップで覆うことで、糸状菌を増やして、その菌の働きで野菜に栄養分を供給する農法です。


ここで問題なのは、木材チップの量です。

畑全体に敷き詰めようとすると、相当量が必要になります。

木材チップ自体は、軽トラ一杯500円くらいで分けて貰えるらしいのですが、それを定期的に入れていかないと駄目なので、畑の面積が狭いところは何とかなりますが、何アールも、何ヘクタールもとなると、当然不可能です。




次は無肥料無農薬農法ですが、こちらは木材チップで無くとも、籾殻や刈り取った草で十分で、大事なことは高畝にすることくらいでしょうか。

最低でも30cmくらいの畝を作り、そこに野菜を植えていきます。

畝には籾殻や刈り取った草を乗せるだけで、何もしません。

事前に廃菌庄(椎茸の人工ほだの廃棄する物)タダで貰えるのでそれを貰ってきて蒔いておくと、1年くらいで1mくらい棒が刺さるくらい、畑が柔らかくなります。

あとは有機物の補充だけです。

藁でも草でも何でも良いのですき込むだけです。

始めの10cmくらいすき込みと耕す程度で、あとは有機物のすき込みだけでどんな野菜でも育つようになります。

余計な肥料を入れないので、虫も付きにくくなると言います。

そして土壌が出来てくると草も余生えなくなるようです。



無肥料無農薬農法が、自然界で落ち葉が蓄積されていくようなイメージだと思えば、何となく分かると思います。

すき込む有機物が落ち葉の代わりと言うことになります。


そして何よりも大事なことは、土の中に植物が必要な養分は5万とあると言うことです。

その養分を使えるようにしてくれるのが微生物で、その微生物を養っているのが有機物(落ち葉の代わり)のものなんです。

自然界は、人間が肥料を与えなくても木や草が育ちます。

それは土の中の養分を利用し、空気中の養分も利用しているからで、高畝にすることで空気中の養分が使え、有機物をすき込むことで、土の中の養分を使えるようにしています。


無肥料無農薬農法では、常識の真逆こそ自然界そのものという考え方です。

肥料は要りませんし農薬も要りません。

耕すこともしません。

落ち葉の変りに草などをすき込むだけです。

あとは全て自然の営みの中で野菜を育ててくれます。

勿論水やりも芽出しの時以外しなくても良いです。

種を蒔くのはその種が芽を出す気温になったときです。

そうすれは自然と芽を出します。

無理矢理温度管理をしなくても全てお任せで作れます。

但し苗を育ててから植え付けるときは、人間の助けが必要ですが、畑に植えれば後は自然界に任せば良いだけです。



人間がすることは草を刈ってすき込む作業くらいでしょうか。

勿論植えたり蒔いたりは必要ですが・・・!




私自身色んな農法をインターネットなどで調べていくうちに、自然に任せるという意味が何となく分かってきました。

自然に任せれば連作も可能です。

連作すればするほど、その野菜に適した土壌になるそうです。

ですから、今までの農業の常識は非常識だと思う方が、無肥料無農薬農法では成功しやすいと言えるでしょう。

一番質が悪いのは、今までのやり方に固執して、考え方を変えられないことのようです。

もっと言えば、全く知識の無いど素人の方が、変な先入観が無いので成功しやすいと言えます。

みんながやることをやらない農法だと思えば良いのです。

やることは(有機物)落ち葉を敷き詰めるだけです。

そして呼吸しやすいように高畝で育てるだけです。



一度騙されたと思って、畑の一区画だけでもやってみてください。

今までしてたことを一切やらない農法です。

間引きもしなくて良いと言います。

葉物野菜の場合は密集栽培も可能のようです。

根菜類は間引きしてください。

ぶつかってしまいます。


トマトの又芽取りなどは必要でしょうが、元肥や追肥も要りません。

全ては自然任せです。

水と太陽と空気と土が野菜を育ててくれます。

あとは愛情を付け加えるだけでしょうか!








自然農法!

昨日今日とは、玉ねぎの苗を植えました。

早生と中生玉ねぎです。

中生はもう少し遅くても良いのですが、小さめの苗が売っていたので一緒に植えてしまいました

あと家のベランダに植えている苗もあるので、こちらはもう少し大きくなったら植えようと思います。

来年4月以降に少しずつ収穫できると思います。


今日は自然農法についてお話しします。

自然農法の基本は、「持ち込まない」 「持ち出さない」 です。

そして耕さない。

自然と共生ですから、草も刈り取って畝に乗せるだけです。

草を根っこごと引き抜くと、土が硬くなるので、根は土の中に残して微生物の住処にし、土を徐々に軟らかくするからです。

しかし始めから耕さずに始めると、まともな野菜を収穫するのに3~5年くらい掛かると言います。



確かに自然と共生なのですが、収穫量や野菜の大きさは、慣行農業の50%の収穫と一回り小さな野菜しか穫れません。

肥料として入れるのは、米ぬかと油かすくらいでしょうか。

それも収穫して減った分を補いくらいと言うのが、条件のようです。



自然農法は規正が多く、あくまでも自然重視で極力手を加えないという基本があります。

しかし放ったらかしでは野菜は育ちません。

それなりのお世話をして上げないといけませんよね。

水やりもそうですが、ある程度の草も取って上げないと、野菜が負けてしまうこともあります。

肥料に関してもそうですが、最終的に土壌が出来上がるまでに相当年月を要します。

なので多くの人は自然農法にあこがれて野菜を作り始めるのですが、思った通りの収穫が上がらず、途中で諦めてしまう方が多いように思います。


自然農法も良いのですが、少し手を加えればもう少し収穫量も上がるので、最初の土壌作りをしっかりすれば、ある程度の収穫はあると思います。

私は浅く耕して微生物を投入することで、より上手に野菜を育てられると思います。

最初の一手間を惜しまず、それなりの環境を作って上げることが出来れば、あとは普通に作物を植えていけば育つと思います。



そこで最近話題になっている「炭素循環農法」や「無肥料無農薬方法」などがあります。

これらの農法は、自然の力を上手く利用する農法で、最初にそれなりの準備が必要になります。

また次回はこの二つの農法についてお話しします。






プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR