人間の身体も様々な原子から出来ています。

昨日は、意志と意識=陽子と中性子 の話をしましたが、そう考えると原子核を持つ物質全ては、意志と意識と言うことになります。

勿論私たちの身体も様々な原子核を持つ原子から出来ています。

原子核の周りを電子が回ることで成り立っています。

陽子と中性子向と電子の数によって、原子の名前が変ります。

その数が少ないのは、理科(化学)で習ったように、H(水素)原子でしょうか!

私もよくは分かりませんが、H2Oと言う水が、酸素と水素が合体した物質であることは分かります。


この様に考えると、私たちの意志や意識によって、私たちの身体を形成する物質たちにも、何らかの影響があることは分かると思います。

自分の身体をいたわるというのは、そう言う意味では健康を維持するためには必要なのではないでしょうか。

自分の身体の細胞一つ一つに感謝をすれば、病気にはならないかも知れませんね。

感謝の波動が細胞の一つ一つに染渡り、元気にすると思います。



今の社会はストレス社会です。

多くの人がストレスを抱えて生きています。

これでは身体にも良いわけがありませんよね。

だって細胞の一つ一つは私たちの意志と意識を反映しているのですから・・・!

変な思い癖を持っていると、身体の何処かに影響を及ぼしてしまいますよね!

だから今の社会は、病人だらけなのかも知れませんね!

もし健康になりたければ、ストレスを抱えないことかも知れませんね!

末期癌の人も、自分の好きなことをしていると治ってしまうらしいので、心の健康=身体の健康 だと気付けば、対処方法もあるのではないでしょうか!


何れにしても、私たちの思いが一番大事だと言うことです。

どう思い、どう楽しく生きるかが一番の薬かも知れませんね!

意志は陽子で、意識は中性子

意志は陽子で、意識は中性子

これは波動の法則で有名な、足立郁朗氏が書かれていたものなのですが、思いが現実化する基となる部分です。

意識に方向性が付くと物質化します。

私たちの思いとは、素粒子であり、陽子や中性子と同じです。

陽子や中性子を作り出しているものが素粒子です。


私たちが意識によって創り出した意志は、方向性を持っていて、何かを形成します。

思いとはそう言うものなのです。

だから自分の思いに責任を持つことが大事なんです。

自分が体験するシチュエーションまでも現実化します。

思いが発信したことは、正確に現実化するのです。


嫌なことばかり考えていると、嫌なことだらけの体験をします。

逆に楽しいことばかり考えていると、楽しい体験をします。

社会が悪いとか、相手が悪いのではなく、自分が選択した結果なのです。

思いが現実に反映されているだけです。


この原理を上手く使うと、自分の理想の現実を創り出すことも可能なんです。

簡単な方法は、嫌なことをしないこと!

単に嫌なことと言って逃げるのではなく、捉え方を変えて、嫌なことを楽しいことにすり替えることも大事です。

だから思いの力を利用するのです。

思いを、より楽しく愉快でワクワクするように使えば、同じ現実世界であっても、全く違う体験が出来ると思います。

勿論選択も変りますから、変って当然です。

宇宙はあなたの味方です。

良いことも悪いことも、全て叶えてくれます。


多分今までは、悪いことばかりを 「お願い」 していたのではないですか!

心に思うことを気をつけて、より良い方向に向けるようにしてください。

今を変えたければ自分が変ること!

今を変えたければ、自分が変るしかありません。

性格を変えるのではなく、捉え方を変えるのです。

そして感じ方を変えるのです。

捉え方、感じ方が変ると、意味づけも変ってきます。

そうすると今まで考えていた世界とは、全く別世界に変ります。

何故なら、今までの世界を肯定し、決定していたのは、自分自身だからです。

自分が意味づけした通りの世界が展開されているだけです。


出された料理を美味しいと思う世界と、不味いと思う世界です。

自分が全て決めています。

これを捉え方と言います。

味を個性と捉えるか?

それとも自分に合うか、合わないかで捉えるかの違いです。

自分に合うか合わないかで捉えると、全てを自分中心に捉え、対象物と比較し判断しますから、そこに優劣が生まれてしまいます。

しかし個性と捉えれば、甘い味付けも、辛めの味付けも、スパイスの利いた味付けも、すべてを受け入れられるのではないでしょうか。


今生きている世界は、自分が創り出した世界です。

自分自身が、良いとか悪いとか言って創った世界なんです。

その良い悪いの捉え方、感じ方を変えれば良いだけです。

そうやって自分自身を変えていけば、案外良い世の中になるかも知れませんよ!


アレルギーについて!

アコースティックギターのCDのお申し込みをされた方で、まだ返事がないという方は、再度ご連絡ください。

メールを頂いた方には、その都度ご返事しておりますが、その後何の連絡も振り込みも無い方がおられます。

もしかして返信メールが届いていないかも知れません。

心当たりのある方は再度ご連絡ください。



日本は世界一のアレルギー大国!


今や二人に一人がアレルギーです。

私もアレルギー性鼻炎があります。

しかしこのアレルギーですが、どうして日本だけこんなに多いのでしょうか?

リンクしている記事にも書いていますが、腸内環境による変化だという説がありますが、何か違う気がします。

食生活の変化で欧米化したからとも言われ続けていますが、それなら欧米の人はアレルギー疾患だらけのになりますが、そうでも無いようです。

そしてこれから天気予報でも杉花粉情報が出始めますが、本当に杉花粉が原因なのでしょうか?



私の単なる直感では、予防接種と食品添加物と、農薬、化学肥料が原因だと思います。

リンクの記事にも書いてますね!

その中の大きな要因は、農薬、化学肥料ではないかと思います。

ここ2年ほど無肥料無農薬野菜を作り始め、それらを食べるようになったら、アレルギー性鼻炎があまり出なくなったのです。

これだけでも私の中では、確信が持てます。

私が作った野菜を食べて頂いている人からも、便秘が治るといった声も聞きます。

便秘が治ると言うことは、腸内環境が良くなると言うことでしょう。

腸内環境が良くなると免疫疾患が治ると言うことなのかも知れませんね。



何れにしても、化学物質を含まないという意味では、無添加と言うことになります。

食品添加物も年々増え続けています。

私が幼い頃にはなかった、様々な食品添加物が使用されるようになりました。

よく言われる色粉も、昔は植物から採取した物でしたが、今は化学物質です。

これは発がん性物質と言われるくらい有名です。

他にも防腐剤、PH調整剤、増粘剤、人工甘味料などなど・・・!

どうも日本は添加物使用も世界一らしいです。

基準の甘さも世界一らしいです。


どうして日本はこんなにも馬鹿なんでしょうね!

役所が悪いのか、政治家が悪いのか、これらに関わる製薬利権が悪いのか?

多分全部でしょう!

全てアメリカの言いなりなんでしょう!


日本人はお人好しだから、あまり抗議をしません!

だから全て言いなりになっていて、予防接種、食品添加物、農薬、化学肥料などを、言われるままに使い続けてきた結果が、二人に一人のアレルギー大国になった原因ではないでしょうか。

アレルギーだけじゃありませんよ!

癌だって世界一じゃないですか!

癌の場合は、三大治療と製薬利権が原因かも知れませんが、癌になること自体はアレルギーと同じ原因な様な気がします。


私もアレルギーがあるので、その辛さが分かります。

鼻炎が出ると何も手に着きません。

仕事も出来なくなります。

上を向いていないと水鼻でどうにもならなくなります。

だから仕方なく鼻炎薬を飲んでしまうのですが、これも製薬利権にまんまと引っかかっている状態ですね!


私が小学校時代は、アレルギーなんてあまり聞きませんでした。

ぜんそくの人は時々見かけましたが、それくらいです。

それが高校を卒業して社会人になる頃から、アレルギーという病気が多くなっています。

鼻炎、花粉症、アトピーなどです。

ここ30年くらいの間に急速に増えています。


それと平行して、食品添加物(農薬とも含む)や予防予防接種が増えています。

これは偶然なのでしょうか?

全く偶然とは思えないのですが!



もしかして、ワクチンの予防接種を止めて、自家製の無農薬野菜を食べて、加工食品を控えたら、アレルギー症状は改善されるのではないでしょうか。

後は学校給食の牛乳にも原因があるかも知れません。

抗生物質と成長ホルモンまみれの牛乳です。(これらも添加物ですよね)

今まで蓄積してきた分がありますから、それらを解毒する期間は必要でしょうが、2年くらいしたら改善されるかも知れませんよね!


全てのものは波動である!

昨日は音楽の基準音の話をしましたが、この周波数(波動)はとても大事です。

私たちの思考も波動です。

物も波動によって作られています。

全ての物が振動しています。

一見堅い塊に見えていても、電子や原子核は常に振動しています。


私たちの思考も、電波のような物で、あちらこちらに飛んでいきます。

言葉にしなくとも思考は既に飛んでいるのです。



神と呼んでいる宇宙の叡智も振動です。

だから思考はとても大事なんです。


悪い思考は、悪い現実を生み出す意味が、お分かり頂けると思います。

また良い思考は、良い現実を生み出します。


全ては波で、それぞれが共鳴し合います。

同じ振動数の物が引き寄せられることを、共鳴と言います。

だから同じ考えの人が自分の周りに集まってくるのです。

人のせいにしても駄目なんです。

自分の思考が周りの人を集めているのですから、自分が嫌な世界を創れば、自ずと嫌な世界に住むことになります。

周りが悪いのではなく、同じ考えの人が集まっているだけです。

他人を弾圧したり、許せない心があると、そう言う思いを持った人が集まり、自分の思いを叶えてくれます。

もし周りの人を許す心があれば、多分周りの人も周りを許せる人の集まりになるでしょう。

類は友を呼びます。


波の性質を知れば、この世界の仕組みも分かります。

だから素敵な波を創るように心がけましょう。

波は全ての物の意識だからです。

生きている者だけでなく、全ての物にも意識があります。

石にだって意識があります。

意識と言うよりも波動です。

全てのものは波動から出来ているのですから・・・!




440hzと432Hz!

440Hzと432Hz

この記事は、In Deep さんの記事ですが、この440Hzと432Hzを比べているYouTubeが幾つか観覧できなくなっています。

この記事によると、440Hzは「悪魔の周波数」と呼ばれ、ジョンレノンもこれに気付いて、半音下げてチューニングしていたらしいです。

しかし現代音楽のほとんどが440Hzで統一されていますから、セッションや合奏、合唱となると、この周波数が使われます。

実際には、オーケストラや吹奏楽では、442Hzが主流です。

一般ポップスは、大体440Hzが使われているようです。



私も音楽をやっている関係で、440Hzを使っています。

そうしないと他の方とのセッションが出来ないのです。


しかしソロギターの場合は、自分で自由に設定できますよね!

でも今回作ったCDは、440Hzのままです。(汗)

もし気になる方は、CDプレーヤーのピッチを(-1)に替えて聴いてみては如何でしょう。

440Hzは攻撃的に聞こえます。

432Hzは優しい感じに聞こえます。


ロックやヘビーメタルは、440Hzが似合うかも知れませんね。

クラシックなどは、432Hzの方が癒やされそうですね。


私も個人的に演奏するときは、432Hzに変えようかと思います。

セッションは440Hzに戻さないと駄目ですが・・・!

バンドとかを組んでいる人は、そのグループ内では432Hzにすると良いかもしれませんね。


ここまで拘らなくても良いのかもしれませんが、奴らの餌食にはなりたくないですね!(笑)

気になるのは、440Hzと432Hzに関する動画が見れなくなっているのは、もしかして奴らにとって都合が悪いからなのでしょうか!










潜在意識と顕在意識!

宇宙は最大のコピー機などという人も居ますが、では何のコピー機なのでしょうか?

実は宇宙は潜在意識を主にコピーします。

潜在意識で思っていることを、現実に投影するのです。

だから顕在意識でいくら思っても、現実化しないのはそのためです。


ではそうすれば良いのでしょう?

顕在意識と潜在意識のズレを無くすことがまず第一ですよね!

ズレを無くすというのは、言っていることと思っていることが同じじゃないと駄目ですよね。

自分の振るまいが、潜在意識と同じだったら、宇宙はあなたの望みを叶えてくれるのです。


自分の心に素直に行動するというのは、実は潜在意識と顕在意識のズレを無くすことなんです。

自分の思いと行動が同じ時、あらゆる事が上手く行く時とも言えます。

宇宙は潜在意識を優先します。

その潜在意識と同じ事をしていれば、当然上手く行って当たり前なのです。


今心と行動が同じの人がどれくらい居るでしょうか?

以前も書きましたが、同じやらなければいけないことなら、喜んで、楽しくやることです。と言いました。

要するに心が喜んでいる状態を創り出すのです。

それも無理矢理とか、自分を騙してではなく、自ら率先してです。

そうしないと心と行動が一致しません。

本当に嫌なことなら、きっぱり断るとか、止めれば良いだけです。


出来る限り自分の心に、嘘をつかないように生きるようにしましょう。

そして楽しく何でも行うようにすれば、きっと上手く行きますよ!




※アコースティックギターのCD、お振り込み確認取れた方から随時発送しています。

 欲しい方は、以下のアドレスまでお願いします。


pleiades-m@ares.eonet.ne.jp

風の谷のナウシカの世界!

風の谷のナウシカの世界では、火(核)により汚染された世界を、腐海の胞子が浄化しています。

今の社会とよく似ていませんか?

宮崎駿監督は、今の世界をナウシカに表しているのではないでしょうか。


土地は荒れ、空気は汚れ、食料も汚染され、医療は薬という毒で人殺しまでしています。

この汚れた土地を、私たちが嫌っている細菌が浄化してくれているというのは皮肉なものです。


今の社会は、細菌を悪者にしていますが、本当はそうでは無いのです。

私たちの身体には、常在菌という菌が付着していて、悪い菌が付かないように守ってくれています。

腸の中も細菌だらけです。

その細菌たちが居るお陰で、私たちは生きています。


それなのにキレイキレイだとか言う手洗い用の除菌洗剤とかで、子供たちに手を洗わせます。

そうすると大切な常在菌まで殺してしまいます。

手を守ってくれている常在菌が居なくなると、悪い細菌が手に付着しやすくなって、風邪を引いたり、お腹を壊したりしやすくなります。


医療での大問題は抗生物質でしょうね!

これにより耐性菌が出来てしまいます。

他にもワクチンと称して毒を盛られます。


食品は添加物だらけの毒まみれです。

化学肥料に農薬、畜産物には抗生物質や成長ホルモン剤が含まれます。

それを美味しいと言って食べている私たちは、もう既に終わっているかのようです。

間もなく、あのナウシカの世界のように、毒マスク無しでは生きていけなくなってしまうかも知れませんね!

既にそう言う地域があります。

放射線管理区域がそうですよね!

人間が創り出した猛毒によって、人類は滅びてしまうかも知れませんね。

核兵器だって、世界中に何千とあります。

原子力発電所も日本だけで54基あります。

世界中に猛毒が配置されています。


この物質地球では、それらを無くすことは出来ないでしょう。

プルトニウムの半減期は、文明サイクルとほぼ同じで、26000年くらい必要です。

どうするつもりなのでしょうね!


最終的にはもう一つの地球へ移らないと、これらの問題は解決しないかも知れませんね。

もう一つの地球とは、5次元地球です。

反物質地球ですね。

人間も反物質になって、反物質の地球に住むしか、この物質次元の地球で住むことは難しいかも知れませんね。

と言うくらい、既に地球は犯されています。

過ちを犯しているのは人間です。

やはりノアの大洪水のように、一度海に沈めてしまわないと無理かも知れませんね。


風の谷のナウシカオープニング





求めよ!さらば与えられん!

求めよ!さらば与えられん!

これはイエスが言った言葉ですが、これは欲を持てば、色んなものが舞い込んでくると言う意味ではありません。

霊性進化に於いて、心が求めれば、その答えを与えられますよ!と言う意味です。

心が求めなければ、いつまで経っても答えは与えられませんよ!と言う意味でもあります。


信仰心や探究心があってこそ、神の声が聴けるという意味です。

自分から求めなければ、永遠に神の声は聴けないと言うことです。

神の声、即ち真理と言うことになります。

真理を求めるという欲求こそがあなたを進化させますよ!

この求める心こそ、信仰心だと思います。


しかし世の中の宗教は、御利益宗教です。

欲望を叶えるという意味では、イエスの言葉とは全く違いますよね!


我欲を捨てて真理を探究する精神こそ、神への信仰なのではないでしょうか。

どうも聖書やイエスの言葉をはき違えているように思います。

人間が都合の良いように解釈し、奴隷化しているのが宗教です。

お布施もそうですし、法要もそうです。

御利益やお守りといったグッズもそうです。

おみくじも同じです。

全くもって心の修行とは言いがたいですよね!

病気になる人、ならない人!

病気になる人の特徴!

悲観的
心配性
不安性
物事を悪く捉えてしまう
比較する
自分の正しさを主張する
相手のせいにする

こういう人は病気になりやすい気がします。


では病気にならない人はというと・・・!

楽観的
物事を気にしない。
心配しない(何とかなると思っている)
人と比べない
自分中心
相手は相手、自分は自分と割り切っている

こういう人ってあまり病気にならないと思います。

些細なことで気を病まない楽観的で開き直っていて、自分をしっかり生きている人ですね。



こうして考えるとスピリチュアルな要素もありますよね!

案外悟っている人って健康なのかも知れませんね!


これとは逆に不幸を絵に描いたような人って、全く逆の性格だと思えば良いのではないでしょうか。

心配性で嫉妬深くて、何時も誰かと比べてて、心の安まるときがない人です。

悲観的でウジウジしてて、何時も嫌なことばかりに意識が向いている人です。

全く楽しくない人生ですよね!


病気になる特徴は、カルマに縛られすぎている人なのでしょう。

カルマとは思い癖ですから、そのウジウジした性格自体を直さないと、病気も治りませんよね!

もう少し脳天気に開き直って、ウジウジ考えない人になれば、病気も何処かへ飛んで行ってしまうのではないでしょうか!



そのためのも、自分を飾らないことです。

嘘の自分で生きないことです。
疲れるだけです。

周りと比較しないこと、物事をいちいち悪い方向に考えないことです。

何か起きるごとに、もう駄目とか、もうお仕舞いとか言ってませんか?

これでは最悪です。

起きちゃったことはしょうがないので、起きたことに執着するより、未来を良くすることを考えて欲しいですよね!


人間不完全なんで、失敗なんて当たり前です。

失敗は成功するための体験でしか無いのですから、悲観するのではなく、勉強させていただいた、というのが本当の意味だと思います。

人生楽しく、前向きに、開き直って、自分に嘘をつかないように生きていたら、多分病気も何処かへ逃げて行ってしまうと思います。


前回も書きましたが、病は気からです。

自分の思い癖を直せば、病気も治ります。



人生楽しくとか書くと、不正性きわまりない生活をする人が居ますが、これでは欲に負けただけの、だらしない人生になってしまいます。

人生楽しくと言うのは、自分をしっかりと管理することでもありますから、欲に負けて暴飲暴食、不規則な人生を送ることではなりませんよ!

こんなことをしていたら病気になってしまいます。

何事にも限度というものがありますから、それを管理できて、尚且つ心の管理もしないといけませんよね!

心が成長すると、欲に負けることは無いでしょうから、まだ欲に負けて甘いものが止められない人は、心の修行が足りないのでしょう。



何れにしても、心の改善こそが、病気の改善に繋がると思います。

心が変れば、生活習慣も変ります。

そしてカルマも浄化されます。

頑張ってください!






プロフィール

megumin2012

Author:megumin2012
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム



月別アーカイブ
ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
RSSリンクの表示
QRコード
QR